札幌市の陥入爪、巻き爪専門店【巻き爪専門.com】切らない!痛くない!再発しずらい!

トップページ

陥入爪、巻き爪でお悩みの方、フットケア先進国ドイツ式専用プレートによる切らない痛くない巻き爪矯正

病院で痛い思いをされた方、手術を勧められた方も、当店の施術法は、爪を切り剥がす外科治療とは違い巻き爪を直接矯正します。

  • 爪先が痛くて好きな靴が履けない
  • 巻き爪が痛くて長時間歩けない
  • 爪が伸びると痛い、切っても痛くなる
  • 痛い巻き爪を切って凌いでいる
  • 巻き爪が痛くて正座ができない
  • 巻き爪は治らないと思って我慢している

こんな症状のある方、もう我慢も諦めも必要ありません!

弾力性のある特殊プレートを巻き爪の上から貼り付ける事により徐々に巻いた爪が平たく矯正されていくと共に痛みに対して即効性があります。もちろん装着時には殆ど痛みがありません、プレートも半透明なため目立ちません。

食い込んだ爪を切るだけの病院や、爪の幅を狭くする手術するだけの治療、巻き爪の根本的な治療ではありません。

「病院でワイヤー治療をしたけど効果がなかった」、他院にて「高額な治療費がかかっている」そんな方々も当店にご相談下さい。

足の爪の悩み。直らないとあきらめていませんか?

歩くと痛い、歩かなくとも時々痛む、爪の角が食い込み切りづらい、分厚く変形している等、

P1030806P1010667P1010500P1040158

あなたのその爪もしかして巻き爪ではありませんか?

巻き爪を庇って歩くと、歩行時の体重移動(バランス)が悪くなり「腰が痛い」「頚肩がこる」「頭痛がする」などの症状が出現してくる可能性があるのです。

巻き爪はそのままにしてにしていても自然に改善する事はありません。それどころか放っておくとどんどん悪化して腫れたり、化膿炎症を起す事があります。

そうなると、当院では巻き爪を矯正する事が出来なくなります、病院にて爪を抜かれたり細く切られたりする処置が必要になる場合があります。

早めのケアが早期回復に繋がります。

巻き爪補正で、「本当のあなたの爪」を取り戻しましょう!

巻き爪矯正の事例

このような軽度の巻き爪は平均5~6回の施術で改善されております(爪の厚さ、伸び方により個人差があります)。

11-2

22-2

巻き爪矯正プレートの効果は一か月位で弱くなります、爪の伸びと共にプレートの位置も修正する必要があります。なので一か月に一度の交換が必要になります。

フットケアサロンたかはし巻き爪補正料金 (一回の施術にかかる料金です)

指一本に付き税込4500円(税込)

症状にかかわらず一定の料金です。

当店の料金は状態によって料金が変わる他店とは違い、巻き爪が「軽度、中等度、重度」にかかわらず一枚の装着料金が4500円です。他店の料金とお比べ下さい、これは初回、二回目以降も同じです。

所見料2000円

施術にかかる金額や期間を見るための相談料は無料です。

※爪の周りに腫れ、化膿、炎症又は白癬のある方は施術は出来ません。病院にて治療後に巻き爪矯正となります。

施術の流れ

1、無料カウンセリングで状態をチェック!

あなたの爪のお悩みをお伺いし、専門家から見た爪の状態、あなたの巻き爪の特徴、原因などをお教えします。

2、施術の予定をご相談!

使用する器具や矯正にかかる期間、費用のご説明をした上で、お客様が来店可能な曜日や時間帯、ご予算などから今後のスケジュールを決定しましょう。

3、実際の施術

●痛くない●美しい仕上がり●すべての巻き爪に対応

補正器具は透明なので、ほとんど目立ちません。

その他遺伝的要因等で巻き爪が良くならない場合がある事をご了承下さい。

head_right-image当サロンは完全予約制です。事前にお電話又はメールにてご予約ください、施術中は電話に出られない事がありますがこちらから折り返しご連絡いたします。

(非通知の場合は折り返しの発信が出来ませんのでご了承ください)

※当日の予約は午後からの受付になります。

お知らせ

3月のお休み

3月18日(日)出張ケアのためお休みさせて頂きます。電話、メールでの予約の受付には対応させて頂きます。 3月12日(月)私用のため14時からの営業になります。 3月14日(水)建物のメンテナンスのため14時までの営業とな …

1月のお休み。

1月1日(月)、2日(火)、21日(日)お休みします。 何れの日も予約の受付には対応させて頂きます。

12月のお休み。

12月17日(日)出張のためお休みいたします。予約のメール、電話には対応させていただきます。 当店は31日まで営業いたします。尚、来年の1月は2日より営業いたします。

ブログ

巻き爪の主な原因。

巻き爪は「間違った爪の切り方」、深爪をしてしまうと、爪の周りの肉が盛り上がり、爪の伸びの際に爪が肉が食い込み、巻き爪になってしまうことがあります。肉が爪に食い込むため、さらに深く爪を切ってしまうことで悪化してしまい、陥入 …

爪の切り方が悪いと。

爪は切り方によって生えかたが変わってきます。足の爪は固いので一度巻き爪になってしまうと治すのにはかなり時間がかかってしまうので、切り方には注意しましょう。 理想的な切り方は、爪は親指と同じ長さに真っ直ぐ切ること。サイドは …

角質ケアの注意すること。

角質をケアするのに使われる物に昔からある軽石、手軽に使えて便利ですが、軽石の表面には無数の空洞があり、その中でカビや雑菌が繁殖してしまう事も少なくありません。肌を削ってデリケートになっているお肌に、雑菌だらけの軽石はあま …

足裏の角質が出来ると。

足裏の角質が出来ると、それが知らず知らずのうちに溜まって固くなってしまいます。冬になると溜まって厚くなった角質が割れて出血したり、かさつきになりストッキングに引っかかってしまったりと、古くなった角質は白癬菌の格好の餌にな …

足の角質について。

足裏に角質ができやすいのは、足を常に酷使しているからです。皮膚の代謝のサイクルはおよそ28日間と言われております。依って人間の肌は一か月弱で生まれ変わっていると言えます、その時に死んだ皮膚の細胞が剥がれ落ちず、蓄積して行 …

爪のツボについて。

爪の根元にはたくさんの神経が集中していると言われております。特に爪の付け根には副交感神経があり、このツボを刺激する事によって副交感神経を活性化させることが出来ます。ツボを適度に刺激する事で、自律神経を整える効果があり、免 …

爪の病気の外的要因。

爪が白くなったり、黄色等の色に変化した場合の原因は内的(栄養不足、肝臓、腎臓)な障害から起こる場合がありますが、緑色に変化した場合は、外的要因が原因の場合があります。主な原因としてはジェルネイルが多いようです、ジェルネイ …

爪の薬指について。

爪の中でも刺激してはいけない爪があります、それは薬指です。薬指には、心と体を活発にする神経がありますが、それは交感神経になります。人の体は交感神経と副交感神経のバランスを自律神経によって保たれてます。それによって、消化や …

PAGETOP
Copyright © 札幌巻き爪専門.com All Rights Reserved.