アセトンと言う物質、マニキュアと除光液に略使われています。この物質は揮発性がとても良く、水と混ざる性質があります。爪に使うと爪の水分がアセトンと共に揮発してしまうため、マニキュアを落とした後などは白く濁ったり、爪が脆くなり割れ易くなる等の症状が出る事があります。塗っている時は爪の健康状態も見る事が出来ないため、痛んでいる爪には使わない方が良いでしょう。