爪は呼吸をしていると言う方もいますが、実は呼吸をしてません。そして常に水分が蒸発しています、マニキュアなどを塗っても蒸発は妨げられませんが、付け爪、アクリル樹脂製の人口爪を付けると爪の水分の蒸発が妨げられ、自爪が弱くなります。又、マニキュアの溶剤に使われているアセトンと言う物質も爪の水分が必要以上に蒸発してしまい、爪が割れやすくなったり、脆くなり、二枚爪になりやすいので注意が必要です。