角質をケアするのに使われる物に昔からある軽石、手軽に使えて便利ですが、軽石の表面には無数の空洞があり、その中でカビや雑菌が繁殖してしまう事も少なくありません。肌を削ってデリケートになっているお肌に、雑菌だらけの軽石はあまりお勧めしません、剃刀やハサミで削り取るのは駄目です、肌は一度過度に傷つけられると、刺激から守ろうと、更に角質を厚くし、防御しようとします。入浴中のケアも肌が柔らかくなっている為、削りすぎる事があるので、乾いた状態の時に専用のケア用品を使用して、その後は保湿を必ず行いましょう。