マニキュア、ジェルネイルのオフの時に使う除光液にには、アセトン入りとノンアセトンがあります。アセトンは爪を乾燥させるため使用後は十分オイルなどで保湿する必要があります。それとは別にノンアセトンと言う除光液がありますが、やはりノンアセトンの方が、爪に優しいようです。しかし、その分マニキュアを落とす力が弱いため、必要以上にこすってしまったり、長い時間パックしてしまったりと、爪を痛めてしまうことがあります。特に取れ辛いラメ入りのマニキュアなどは、アセトン入り、それ以外の落としやすいものにはノンアセトン入りと使い分けるのが良いでしょう。