札幌市の「巻き爪」「陥入爪」の治療矯正専門店
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 未分類

未分類

ささくれの原因。

ささくれの原因は、爪周りの乾燥、栄養不足、血行不足やジェルネイルのリムーバー、様々な原因があります。ささくれは皮膚疾患の一つで悪化すると化膿したり、感染症にかかってしまう場合があります、単なる乾燥であれば保湿するだけで改 …

爪と皮膚のささくれ。

ささくれとは、二種類あって、一つ目には爪周辺の皮膚が物理的な要因がないのに自然と向けてくる皮膚のささくれ、二つ目は爪の端に出てくる硬いささくれのようなもの、これは小爪と言います。一見硬い皮膚のように見えますがこのささくれ …

爪が痛まないジェルネイル。

爪を痛めないジェルネイルに、パラジェルと言うものがあります。普通のジェルはサンディング(削る)事で、ジェルを密着させるのに対して、サンディングが不要でジェル自体がしっかりと爪に定着してくれる、「爪が薄くならない」「爪を痛 …

ネイルをお休みしている時のケア方法。

まず基本はベースを塗ることです。 ベースコートを塗ることで、爪の強化ができます。そして、ヒビの入った爪をキレイに見せる効果も期待できます。 爪の栄養の元となる、カルシウムやプロテイン配合のものもあります。 安い粗悪なもの …

除光液について。

マニキュア、ジェルネイルのオフの時に使う除光液にには、アセトン入りとノンアセトンがあります。アセトンは爪を乾燥させるため使用後は十分オイルなどで保湿する必要があります。それとは別にノンアセトンと言う除光液がありますが、や …

グリーンネイルとは。

ジェルネイルで注意の一つにグリーンネイルと言う病気があります。これは緑膿菌と言ってカビの一種です、ジェルネイルをして一定期間以上放置したりすると、ジェルと爪の間に隙間が出来て、そこからばい菌が入ってしまうことがあります。 …

ジェルネイルも爪を痛める事があります。

マニキュア、除光液は爪を痛めてしまいます、ではジェルネイルは大丈夫?と思う方がいると思います。ジェルネイルで重要なのはベースジェルです。安い粗悪な物よりきちんとしたプロメーカーの物を使いましょう。サロンによっても使うメー …

爪にマニキュアを塗ると。

アセトンと言う物質、マニキュアと除光液に略使われています。この物質は揮発性がとても良く、水と混ざる性質があります。爪に使うと爪の水分がアセトンと共に揮発してしまうため、マニキュアを落とした後などは白く濁ったり、爪が脆くな …

爪の縦すじについて。

爪の縦すじが出来る原因の一つは加齢によるものです。皮膚にしわが出来るのと同じように、だれにでも起こり得る症状です。ヤスリ等で軽く磨くと目立たなくなりますが、元々薄い爪の方は削りすぎると爪が更に薄くなり、弱くなってしまうの …

爪と髪の毛の関係。

爪と髪の毛は実は皮膚の一部が変化したケラチンと言う物質でできてます。同じ主成分ですから、髪の毛が早く伸びる方は、つめの伸びが早い方が多いです。又、髪の毛が傷んでガサガサになっている場合は爪も脆くなっている可能性があります …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © 札幌巻き爪専門.com All Rights Reserved.